夏も近づく八十八夜

2017/05/19
夏も近づく八十八夜
夏も近づく八十八夜 という歌にもあるように 5月はもう初夏 立春から数えて八十八夜なので 5月前半ってことですが 実際は旧陰暦なので6月初旬が ほんとの初夏ですね 港には夏の魚 オコゼの漁獲が増えております 子供の頃 まんが日本昔話で オコゼと山の神 という話がありました。 内容は、不細工な山の神が自分の顔を見て 落ち込み 不作が続くが、村の者たちが 神様より不細工なオコゼを見せて 機嫌を治させ 豊作が続いた という話 その位不細工な顔ですが、 食べれば味は最高 私もオコゼを見習わなくては(^_^;) ちなみに写真はオコゼです。 岩ではありません
前のページに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。