SOLDOUT

鯖のへしこ

¥1,080(税込)

鯖のへしこ

脂の乗った500g以上の厳選された鯖を使い、福井産こしひかりの米糠で1年以上漬け込んだ越前の伝統食の鯖へしこです。
代表的な食べ方は、糠を洗い流し適当な大きさに切って軽く炙ってお茶漬けや酒のつまみにします。
地元では糠を洗い流した後、水気をとりスライスして大根おろしとともに食します。
アンチョビの代わりに使用するのもオススメパスタやソース、ドレッシングにどうぞ!

豆知識
青魚はペプチドを多く含みます。アミノ酸は、血圧抑制・血液のサラサラ効果・糖尿病の症状改善などの効果があるといわれてます。
へしこ(ぬか漬け)にする事によりペプチドが増加し、美味しく効率的に摂取する事ができます。若狭古来の鯖加工方法は、先人の驚く知恵ですね。
青魚の脂肪に含まれるEPA・DHAは、中性脂肪・コレステロールを低下させ、生活習慣病の予防にも役立ちます。

へしこさばのお召し上がり方
へしこさばについている糠を軽く落とします。(糠が気になる方は、水で洗い落としてください) へしこさばを適当な大きさに切ります。(片身で5切れ程度が目安) 切り身をさっと軽く焼いて出来上がりです。(表面が少し焦げ、中まで火が通った程度が目安です)焼き過ぎは、身が固くなるため留意ください。 お造り(へしこ)
へしこを生のまま薄く削ぐように切って酒肴に!へしこを酢につけてもOK 押し寿司(へしこ)
へしこの切り身にしたあと甘酢につけ、寿司めしと合わせて重石をかけ出来上がり。 焼きへしこ
へしこを適当な大きさに切って網やフライパンで焼いて出来上がり。 お茶漬けへしこ
へしこを焼き、身をほぐしてご飯の上に乗せ、お茶をかけて出来上がり。

販売価格
¥1,080(税込)

在庫 : 売り切れ

SOLD OUT