イワシの話

2014/10/17
海の食物連鎖の底辺を司るイワシですが、\nここ最近また 徐々に増えつつあります。\n1990年代後半からイワシがいなくなる現象は\nその後10年以上続くのですが、戻ってきたことは\nうれしい限りです。\n加工原料のイワシといえば\nアメリカ産が主流で\nヘシコなどは\nほぼアメリカ\n国産原料のほとんどは\n鮮魚出荷なので\n出回るには\nもう少し時間がかかるようですね\n\nさて、弊社にもイワシのサンプルが届きまして\nいろいろ思案中であります。\n干物、生開き、明太イワシ\n何がいいのか・・・\n
前のページに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。