緑色の大敵

2017/04/20
またまたしばらくサボっちゃいましたね\n今回のネタは\nたまにお客様からくるお問い合わせ\n無着色 浜焼たらこ\n寒干たら\nなどでのお問い合わせですが、\n『緑色や黒色になってる部分があるのですが、\nこれってカビじゃないですか?』\nわかってらっしゃる人は多いのですが\nこれは内臓の一部 胆嚢の胆汁が付くと\n緑色に染まってしまう現象です。\n特に弊社製品は無着色のため\n目立つんです。\nでは、その胆嚢の正体はコイツ\n\n私たちは緑色の大敵と呼んでいます(嘘です)\n拡大すると・・・・\n\n肝臓についただけで\nこの染まり具合\n\nこれが身に付くと\nこんな感じで染まってします\n\nもちろん無害ですし\n食べられるのですが、\nあまり気持ちいいものではないので\n極力カットしております。\nただ たらこの場合全部カットしてしまうと\n捨てる部分が多くなりますので\n色の濃い部分だけはカットします。\nこのような地道な工程があり\n商品が出来上がるわけです\n
前のページに戻る
%d bloggers like this: