小規模事業者の宿命

2017/04/20
小魚を機械で加工していると
小さいだけに調整が
シビアになります

特に中骨取りや腹骨取りとなると
ミリ単位以下での調整となります。

{B27B8DF1-4574-45CF-880D-6DA94EC29092}

コレはハタハタ

頭を取り開き中骨を取り
一夜干しにしています。
とある居酒屋さん向け




{1EDD9BFF-E41C-4A75-B0BA-077B097F2812}


コレは アジ

とあるスーパーのお惣菜向け


魚体の長さは あまり変わりませんが、
厚さや骨の太さ 硬さが違うので
セッティングは、ガラリと変わります。

最近では私もかなり追い込んだ
セッティングができるようになり
1日で何種類もの魚体を加工できる
ようになりました。

小規模事業者の経営者は
経営、営業、工場などの現場関係
やる事がたくさんあります
なんでも出来る
マルチ人間でなくてはいけない
ものなんですね(^_^;)




\n
前のページに戻る
%d bloggers like this: